7月 26

女性はメイクをすることが多いと思いますが、私は毎日ほぼすっぴんで生活しています。そのため、自分の顔を変えようがなく、お肌がどんなにひどい状態でもすっぴんで人前に出るしかなくなります。

でも、そのひどいすっぴんがコンプレックスというわけでありません。濃い眉毛がコンプレックスなのです。

ほぼすっぴんで過ごしている理由も、眉が濃いおかげでどんなメイクをすれば良いのか分からない、ということがあるのです。普段の私は眉を書くことも剃ることもなく、そのまま放置してます。眉の周囲の汚らしく生えている毛は毎日毛抜きで抜いていますが、本体はそのまま。伸ばしっぱなしで放置しているものだから、太いし濃いし、さらには周囲の毛を抜いているせいで全体の形が不自然になってます。

自分の処理が原因でコンプレックスを作っているような気がしますが、生まれた時から濃いのだから私自身は間違ったことをしていないと自信を持って言うしかありません。

しかし本業だけでは生活が厳しく、副業を考えるようになりました。でもこんな顔の私が接客業なんてできるわけがない・・・。何か無いかと思っていたら、私のためとも言える仕事を見つけたのです。それは、仮面を付けて接客する仮面ヘルスのバイトでした。目元のみの仮面ですが、私が隠したいのは眉なので問題なし。しかも短時間でそこそこ稼げる・・・。

眉が濃くても、ほぼスッピンでも、それを隠して稼げるなんて夢にも思いませんでした。

Leave a Reply